チャッピー、入院しています

chappie_profile.jpg




すずあつです♪

チャッピーは昨日16日の日曜日、乳腺腫瘍摘出&不妊手術のため入院しています!



IMGP0586.jpg



今日は、チャッピーの乳腺腫瘍について、少し詳しくお話したいと思います。



チャッピーの乳腺腫瘍は、うちへ来てからすぐに病院で診てもらった
健康チェックで見つかりました。

場所は、いちばん右下のおっぱいのすぐ横で、大きさとしては直径1cmぐらいのものです。

その時に、先生とお話した治療方法としては・・・。


まず、この腫瘍を切除して病理検査へ出し、良性・悪性などの詳しい検査をしてもらうこと。
それにより、今後の治療方法が見えてきます。

ただその際、結果として腫瘍が良性であれば、その腫瘍部分のみの摘出で問題なし!
となるのですが、もし検査結果が悪性だった場合、その腫瘍周りをさらに広範囲に渡り
除去する必要がある為、再度の全身麻酔での手術となり、
チャッピーの身体にかなりの負担が掛かってしまうこと。

そしてさらにもし悪性だった場合は、今後のリンパ節への転移などの
再発の可能性も考えると、今回腫瘍が存在する乳腺周りだけではなく、
全ての乳腺を切除した方が今後の予防という意味では大きな効果が得られること。


などなど、先生から詳しく説明をお聞きし、その結果今回の手術は、
チャッピーにとって今後の病気のリスクを最も減らせる、
全摘出の処置をすることとなりました。



IMGP0534.jpg




昨日は午前中に病院へお預けに行き、病院からの「手術無事終了!」の電話を
ずーーーーっと待っていたのですが、なかなか電話が来ず・・・・・。

先生から、今回の手術は手術としてはかなり重めのレベルのものになります、
と聞いていたので、電話が来ないとやっぱり色々不安になってきて・・・・。

アレコレと妄想しておりましたが、19時にやっと電話が!!

乳腺の手術も不妊手術も、無事に終了したとのこと。
ただ、結構重めの手術だったので麻酔も長く、今やっと少し目が覚めたようですとのこと。
本当にほっとひと安心しました。

乳腺腫瘍は雌犬に非常に多い腫瘍であるけれど、その75%はしっかり摘出してしまえば
完治可能であり、またたとえ悪性であっても早期に摘出することによって
ほとんどが根治可能だそうです。



IMGP0628.jpg




チャッピーは、このまま水曜日まで入院をして安静に過ごし、
木曜日にお迎えに行きます!


病院の帰りに高幡不動へ寄って、チャッピーの手術成功のお願いをして、
疫除のお守りを頂いてまいりました!



IMGP0638.jpg




だからチャッピー、早く元気になって帰っておいで! みんな待ってるよ!






チャッピーの詳しい情報などは、ちばわんまでおい致します。
※チャッピーのいぬ親様募集は、術後体調が回復してからの予定です。