チャッピーのお留守番

chappie_profile.jpg





すずあつです♪

今日は、チャッピーのお留守番についてお話したいと思います。



チャッピーは、お留守番がとても苦手です。

預かり宅へ来た初日、近所のスーパーへ行ってこようと小1時間くらいフリーで
留守番をさせて帰ってきたら、何とリビングの扉をこじ開け、ゲートを乗り越えて
玄関まで出てきていて、本当にビックリしました!!!

ドアを開けた時に脱走されなくて良かった!と、本当に肝を冷やしたとは、
この事です。


それ以来、我が家のゲートは2つに増えました!(笑)




IMG_1224.jpg





おそらく、出かけた私の後を追いかけようとゲートを乗り越えたのだと思いますが、
当初チャッピーはひとりにされる事を異常なほどに怖がりました。

うちへ来た初日の留守番では、家に帰ってみたらカーテンは下に落とされ、
スタンドは横倒しになり、薄型テレビはテレビ台から見事に下に落っこちてました。
チーーン・・・。


また、私がちょっとお風呂に入っただけでもヒーヒー鳴きながら、
部屋の中をグルグルひとりで走り回ってました(笑)。

でも、うちは私1人しかいませんので、私が出かけてしまうとチャッピーは
必然的にひとりになってしまうわけです。

ひとりにされたチャッピーは、不安が徐々にエスカレートしていって、
果てはパニック状態に陥っていってしまいます。




IMG_1229.jpg





とにかく、人の姿が見えなくなると、途端に自分を見失ってしまうチャッピー・・・。
こんなにも人から離れることを怖がるのはなぜなんだろう?
この疑問は、もちろん今でも解けていません。

以前、人から置き去りにされてしまったことがあるからなのか、
または人から離されて迷子になってしまった事があるからなのか、
今となっては、「人と離れる」恐怖が、チャッピーの大きなトラウマと
なってしまったことだけしか分かりません。




IMG_1230.jpg




そして、留守番をさせられる度に、パニック状態に陥ってしまうチャッピーを見て、
このままでは、イカーーン! と強く思いました。


もちろん、そんなチャッピーの不安を理解し、チャッピーがなるべく独りに
ならないように、マネージする事も大切です。

人はチャッピーの元に帰ってくるものなんだよ。
もう二度とチャッピーをひとり置いていったりなんかしないんだよと、
分かってもらいたいと思っています。

でも、ですがそれだとチャッピーはずっとこのままなのです。
「人と離れる」という事に対して大きなトラウマを抱えたまま、という事になります。
それでは、チャッピーはいつまで経っても自立できず、本人もずっと辛い思いを
していかなければなりません。

それに、何よりチャッピーの譲渡先もかなり限定されるだろうことが分かりきっています。
お留守番が出来ないワンコはダメ!!と、言われてしまうことは明らかです。


そのためには、ここは心を鬼にしてでも、今後のチャッピーの幸せを考えて
きっちり留守番のトレーニングをしていかなければ!と、3ヶ月前に強く心に決めました。

チャッピーが預かり宅へ来て、半年が過ぎた頃の事でした。





IMG_1233.jpg





そこから、チャッピーと留守番のトレーニングを頑張る日々が始まりました!

ただトレーニングといっても、そんな血が滲むような(笑)ものでは決してありません!

コレが出来るようになったから次はコレ、今度はコレが出来るようになったからコレを
という具合に、ひとつひとつコツコツとトレーニングを積み上げていくだけの事です。

チャッピーと半分楽しみながらお気楽にやらないと、そんな悲壮感漂う
トレーニングなんて、絶対続かないですもんね!



でも、とにかく継続が大切なので、少しの時間しかなくても、毎日とにかく私と
離れる時間を作り、独りで留守番をさせるように工夫しました。

仕事場でも、なるべく私から距離を取らせ、近づくことを禁止にして自立を促し、
昼間に留守番トレーニングが出来なかった時は、自宅へ帰ってから私が
買い物に出かけたりなどして、必ずひとりで留守番をする時間を作るようにしました。




IMG_1235.jpg




そんな風にして、最初はお留守番が「1分」と出来なかったチャッピーでしたが、
毎日のトレーニングを頑張ったチャッピーは、トレーニングを始めて
3ヶ月経った今では、「3時間」も出来るようになりました!

え? たったの「3時間」??? ウソでしょ??
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、チャッピーの3時間は、留守番が普通にできるワンコの12時間分くらいは
優にあるのだと思います。



留守番をさせる際はビデオカメラを用意し、必ずその様子を動画に
撮って出かけます。
そうしないと、チャッピーがその日どんな様子で留守番をしたのかが、
分からないからです。


そりゃもう、最初はパニックの連続でした。
まず最初は、1時間まで到達させるのが大変でしたし、それがだんだんと1時間が
平気になると、次は2時間の壁が・・・、というような感じでした。

でも、チャッピーの歩みは牛歩のようにゆっくりとですが、
確実に成長していっています。
ゆっくりゆっくりとですが、昨日より今日、今日より明日、と本当に少しずつですが
チャッピーは少しずつ成長しています。





IMG_1051.jpg





今はたったの「3時間」と笑われるかもしれませんが、でもきっとそのうち
7時間でも8時間でも留守番が平気になると、私は信じています。

よく成犬のトレーニングは難しいというような事が言われるそうですが、
決してそんな事はありません!

犬は非常に賢い動物です。
何が良くて、何かダメなのか、きちんと飼い主が教えさえすれば、
必ず出来るようになります。
ですので、チャッピーもこれからもっともっと成長してくれると思います♪




以上、今現在のチャッピーのお留守番状況はこんな感じです!



この内容を読んだ方の中には、「うわ! この犬めんどくさ!」と思われる方も、
きっと多いことでしょう(笑)。
保護犬を迎えるにあたって、手の掛からない子の方がもちろんいいのかもしれません。

でも、どんな犬だって、長所があり、短所もあります。
さらには、受け入れて下さるご家庭によっても、犬はどんどん変わっていきます。
できれば、その子を迎えるにあたっては、その子の良いところも悪いところも、
全部まとめて受け入れて欲しいと、いつも心から願っています。



チャッピーは長時間の留守番が出来ないことで、チャッピーのことを
「うちへ迎えたい」と言って下さるご希望者様は、この先なかなか
現れないかもしれません。難しいことなのかもしれません。

それでもきっといつか、こんなチャッピーの事を全部まるごと受け入れてくれる、
チャッピーに寄り添ってくれるご家族が現れることを信じて、
これからもチャッピーと一緒に頑張っていきたいと思います!





「ね、チャッピー、きっとそのうちいいことあるよ。一緒に頑張るべ!」

IMG_1240.jpg

あたち、もう今日は閉店ガラガラでちから・・・(-ρ-)........zzz




*************************************************

12/30 この記事について補足です。

チャッピーはお留守番は苦手ですが、ペットホテルやシッターさんが居たりなど、
一人ぼっちにならなければ、おりこうにお留守番はできます。

私も仕事でどうしても長く出かける際などは、預けたりしていますので、
そのあたりはご心配ありません。

*************************************************








人が大好きで、いつも人に寄り添っていたいチャッピーは、
家族の一員に迎えて下さる飼い主様を募集しています。

チャッピーの詳しい情報やお問い合わせなど、どうぞお気軽に
ちばわんまでお願い致します。